サイクルウェア,サイクルジャージ専門の通販専門店のサイクルウェアドットコム。ロードレーサー、おしゃれでかっこいいウェアからビアンキ・ナリーニまでおすすめが多数

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
ロードレース等のちょっとしたメモです。
お時間あればご覧ください。


春のクラッシック
ミラノ〜サンレモMilan – San Remo (イタリア):イタリア語で『春』を意味するラ・プリマヴェーラともよばれる。1907年に始まり、日曜日開催。クラッシックレースの最初を飾るレースとなる。

『石畳のクラッシック』(前半戦)
・ヘント〜ウェヴェルヘムGent–Wevelgem (ベルギー):平地でのゴールとなるため、スプリンタークラッシックともよばれる。1934年に始まり、3 月下旬開催。

・E3ハレルベケ E3 Harelbeke(ベルギー):フランドル地方のハレルベケがスタートとフィニッシュ地点となる全長210kmのレース。1958年に始まる。

・ツアー・オブ・フランドル Tour of Flanders (ベルギー):ロンド・ファン・フラーンデレン(フラーンデレンは蘭語で美しいの意味)、ロンド・オブ・フランドルともよばれる。パリールーベの1週間前の4月初旬に開催される。

・パリ〜ルーベParis–Roubaix (フランス):クラッシックの女王、過酷なコースを走るため地獄の日曜日 とも呼ばれている。67年まではパリがスタートだったが、68年からはパリ北東のコンピエーニュに変更され、ベルギーのルーベがゴールとなっている。1896年に始まり、最も歴史のあるレースの一つとなっている。


『アルデンヌクラシック』(後半戦)
・アムステルゴールドレースAmstel Gold Race (オランダ):1966年に始まり、4月中旬に行われる。
アムステルは、アムステル川、アムステルダムと関係なく、スポンサーのアムステルビールから来ている。

・フレッシュ・ワロンヌLa Flèche Wallonne (ベルギー):1936年からアムステルとリエージュの間に開催される。

・リエージュ〜バストーニュ〜リエージュLiège–Bastogne–Liège (ベルギー): 1892年に始まった最も歴史のある春のクラッシク最後のレース。



秋のクラッシック
・クラシカ・サンセバスティアンClasica Ciclista San Sebastian (スペイン):1981 からの最長227kmのクライマーレース

・パリ~ツールParis–Tours(フランス):スプリンタークラッシック

・ジロ・デ・ロンバルディアGiro di Lombardia (イタリア):1905年にミラノーミラノとして始まり、1907年に今の名称に変更された。10月に行われる落ち葉のクラッシック、UCIワールドツアー最後のレース。コモ湖畔の山の上 マドンナ・デル・ギザッロ教会が有名、ミニミュージアムがあり自転車関連の展示もある。 ルートは年によって変わる。

・ミラノ~トリノMilano–Torino (イタリア):1876年からの199kmレース、2007年から中断していたが、2012年から再開した。



モニュメント
歴史と名誉のある5大レース
ミラノ~サンレモ、ツアー・オブ・フランドル、パリ~ルーベ、リエージュ、ジロ・デ・ロンバルディア

この5大クラッシックレースを制覇したのはたった3人、全員がベルギー人
ロジェ・デフラミンク 1970-1979
リック・ファン・ローイ 1958-1965
エディ・メルクス  1966-1976